2019年「テイルズウィーバー15周年感謝祭」で発表されたアップデート情報

6月1日TW恒例、年に1回のビッグイベントでもあるカンファレンスが開催されました。もうカンファと来れば気になるのが大型のアップデート情報です。

今年は、どんなアップデート情報がきたのでしょうか。カンファに参加してきた雰囲気と一緒にお届けしたいところですが、すでに大失態を犯してしまいまして、今年に限って撮影可能スペースでの資料等撮影を忘れてました。慌てふためいて友達に画像をお借りしました。クレジットは、以下のとおりです。

陽姫(@cloe_toya)様、ありがとうございます。

2019年夏の大型アップデート情報

今回の情報は、例年に比べてかなり控えめな内容となりました。大型アップデートを整理すると大きく分けて3つに分けました。

①限定宝箱「夢幻泡影」(6月期間限定)

1つ目は、6月実装予定の最新情報です。日本限定デザインの各キャラクターの武器が販売されます。武器にしては珍しくパステルカラー調です。強さは、インファーナル並で、更に武器を装備しただけで、防御力があがる特殊効果付きです。

また、これとは別にマイレージの箱からはShow Armor版も実装されますが、こちらには特殊効果は発動しないとのことです。

見た目も美しいのに強い、そしてShow Armorにもできるなんてこれ以上のことはないのではないでしょうか。アバター厨にもインファーナル並の装備がほしい人にも、双方にメリットがある装備品といえます。

②Episode4 Variation~変奏~ Chapter.1実装(7月実装予定)

2つ目は、Episode4の実装です。ラスボスを倒さなくてもエンディングを迎えられる衝撃のEpisode3からはや1年が経とうとしていますが、その後の物語が実装されることが決定しました。本来であれば、2018年冬実装予定でしたが韓国でも正式に夏の実装と言っていたのでそのとおりになった結果です。

Episode4の中心人物はランジエ・ミラ・イスピン・シベリン・ロアミニ・イサック・クロエ

Episode4の中心人物は、ランジエ、ミラ、イスピン、シベリン、ロアミニ、イサック、クロエの7人です。プロローグは各キャラが誰と行動するかによって変化するとのことです。

更に概要では、ミラとジョシュア、イスピンとシベリン、イサック、アナベル、ベンヤ、クロエとセティリアのストーリーが紹介されています。更にスクリーンショットでは、ルシアンとリーチェ、イサック・アナベル・ベンヤが紹介されていました。

ここで何かお気づきではなかろうか。Episode4の中心人物として紹介されているものの、ストーリー関連が一切紹介されていないキャラクターがいます。そうです。ランジエです。今回はランジエファン歓喜の内容になるのではないでしょうか。おそらく最重要人物という位置づけだと思われます。

引用元:OnlineGamer

証拠に、新規NPC追加のところでも黒塗りキャラが1体います。このNPCはEpisode4のキーキャラクターの模様で現段階では言えないとのことです。

Episode4実装に伴う新ダンジョン「マーキュリアル洞窟」実装

新Episodeが来れば、新ダンジョンがやってくるのがこれまでの法則です。Episode3では月の島、ネニャフル学院、Episode2ではケルティカ、エルティボ等でしたね。

Episode4Chapter1で実装される新ダンジョンが「マーキュリアル洞窟」であることが判明しました。雰囲気としては精霊の神殿のLv300版の模様です。入場条件がEpisode4のChapter1をクリアとなっています。

またこれまでのダンジョン報酬とは異なり、サーバ内獲得人数制限装備が実装され、面白い展開になりそうです。

マーキュリアル洞窟で判明した新装備シリーズ「アクィルスシリーズ」

マーキュリアル洞窟では、インファーナルシリーズを超越した新装備「アクィルスシリーズ」が実装されます。Lv300武器となると、インファーナルの他に先日実装されたばかりのデモニックシリーズもあり、装備品の選択肢が増えますが、アクィルスシリーズはインファーナルを超えるので、多くのプレイヤーの装備の最終地点となります。位置づけがまだなんとも言えないのですが、実装当初の真・エンキリア装備になるのではないでしょうか。

カンファで判明したことは、ゲット方法のみです。アクィルスシリーズは、インファーナルシリーズからの進化させることで入手可能ですが、具体的な方法は実装までのお楽しみとなりそうです。

マーキュリアル洞窟は装備だけでもなくその他の報酬も新調

新しくなるのは、装備だけではありません。他にもアビリティアイテム、共通スキル、称号、勲章が新たに実装予定です。勲章は、おそらくですが、アクィルスシリーズの素材になると思われます。

③キャラクターリノベーション第2弾(8月実装予定)

2つ目は、キャラクターリノベーションの第2弾です。主に、スキル、アクションスロット、マスタリースキル追加といったところです。更に仕様変更として回避システムに回避を利用した防御も可能となります。

Episode4でも重要人物となるミラ、イサック、ロアミニ

リノベーション第2弾の対象キャラクターは、Episode4でも重要人物となるミラ、イサック、ロアミニの3人となりました。詳細なリノベーション情報はないものの、第1弾を踏まえると思うのでより使いやすい展開になることを期待します。

キャラクターリノベーション第2弾とともに仕様変更となるもの

更にキャラクターリノベーションとともに仕様変更になるものも明らかになりました。恐らく同時実装と思われます。

  • ジョシュア、クロエ、ロアミニ、アナイス(魔法人形(?)、破壊精霊)の新規魔法攻撃公式の適用

  • イソレット(魔法双剣)、アナイス(守護精霊)の新規魔法防御公式の適用

  • ロアミニ、ノクターンの再振りがLv1から

④ソウルリンクシステム改変

今回の既存システム改変は、今まで手につけて来なかったソウルリンクシステムです。いよいよここにもメスが入ります。ソウルリンクシステムといえば、探索箱によるサブ育成にかなりお世話になったプレイヤーも多いのではないでしょうか。しかし、今後はそれができなくなります。

仕様変更を具体的に見ていきましょう。

  • 探索箱、超越削除

  • シンクレベルの最大レベルを大幅拡張

  • 接続時間で蓄積する経験値増加

  • ガーディアンブレスのクールタイム持続時間変更、追加効果としてHP増加、追加ダメージ量増加、移動速度上昇が付与される

  • サモンシンカーは移動速度増加、バフ効果が追加(※バフはリンクしているキャラクターによって効果が違ってくる)

  • 遺物交換時に必要なシンクポイントを300に固定

  • シンクポイントはソウルポイントに名称変更

  • ネニャフルポイントからソウルポイントが獲得可能

  • 一部勲章との交換報酬としてソウルポイントが獲得可能

ソウルリンクシステム実装当初からかなり便利なシステムとなっています。探索箱で育成できないのは非常に残念ですが、それを超えるメリットの方が多いです。特に、リンクしているキャラクターによって効果が変わるシステムは非常に楽しみです。詳細な効果は実装までのお楽しみということですね。どんな効果がくることやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください