【TW】外伝3を改めて再評価する

今回は、TW史上最も面倒な外伝3について再評価します。今更外伝3と思われるかもしれませんが、TalesWeaverは昔とは違い、常にプレイのやりやすさについて言及しているのはないでしょうか。育成改善だったり、覚醒クエストだったり、強い武器の追加だったり、視点を変えればネクソンも変わったと思えてきます。

ライターをしはじめてから今日まで、TalesWeaverは非常に多くのプレイヤーが復帰している印象です。気がついたら今年で15年というメモリアルイヤーを迎えました。

課金してからも外伝3は周回したほうがいい

外伝3は非常に面倒なので、中には課金をするプレイヤーもいます。課金をすると、1980円で終わらせることができます。これまでは、精霊の神殿開通のあくまで手段としてするプレイヤーが圧倒的多数だったかと思います。Endingも通常EDとRealENDがあり、通常ENDは1~6と更に分岐しています。

条件はポイント制で非常にシンプルだが、RealENDまでの道のりが非常に長く、通常EDを1周してもRealENDまでは行きません。こんなクエストは二度とごめんと多くのプレイヤーが思ったことでしょう。

しかし、はっきりといいます。課金してからも周回プレイとして非常に効率的だと言えます。

面倒な外伝3をなぜ今更周回するのか?

外伝3といえば、外伝やChapterの中でもトップクラスを誇る面倒さです。それを周回なんで正気かと思うプレイヤーでもいるでしょう。しかし、2019年では外伝3を含め精霊の神殿までのコンテンツに大幅なメスが入り、クリアしやすく、作業に見合うだけの報酬がもらえるようになってます。

当然、この外伝3もメスが入っており非常にやりやすくなっています。

理由①レベル上げが簡単

まず第一の理由が、外伝3を周回することによりレベル上げが非常に簡単になりました。まともにMOBからの経験値は期待できないままですが、クエストの報酬が面倒さに応じて、5M、10M(奥の竹藪等)、20M(精霊の神殿BOSS戦等)ともらえるようになっています。

最終的にRealEND1週につき340Mほどもらえるので、レベル上げがつらくなる第一群Lv260からのレベル上げの救世主と言えます。ちなみに、Lv280でも1レベルあがるので周回すればするほどレベリングできる計算となります。

理由②ESCキー2回押しでクリアまで1時間程度でできる

2つ目の理由は、未極限でクリア時間が1時間程度です。極限後だと30分程度でクリアできます。これほど短縮できるのは、物語をスキップできる機能があるからこそです。スキップはESCキー2回押しでできますが、中には飛ばせないところもあります。

この機能のおかげで若干マシになっています。面倒くさいからレベル上げを楽しもうじゃないかというところまで改善されました。

改めて振り返る外伝3とは?

さて、外伝3とはどういったクエストなのかを改めて振り返っていきます。

通常END1~6、RealENDの7部構成

まず、外伝3をクリアするためには、RealENDまで到達する必要があります。そのため通常ENDをしないとクリアできません。更に通常ENDはすぐ終わる1から最後まで進めないといけない6まであります。

クリア方法

クリア方法には2パターンあります。1つはEND1からEND5までいきその後はEND2を50回繰り返しEND6を飛ばしてRealENDに行く方法です。経験値としては、あまり美味しくありませんが、作業的にはすぐ終わるので周回はかなりしやすいですし、面倒なことが一切ありません。

残り2つは一通り1~6までこなし、再度通常END6を2回程度やりRealENDに到達するやり方です。経験値としてはこちらのほうが非常に美味しいです。分岐は最後で決まるので一通りボス戦までこなせます。

最後のBOSS戦は20M×7(火・水・風・土・雷・光・闇)の140Mは確実にもらえます何回周回してもこの部分は変わりません

Storyは4つのグループに分けて考える

続いてはStoryとしての外伝3を振り返ります。大きく分けて4つのグループに分けられます。1つは、周回未対象つまり1度だけできるものです。残り3つは周回対象となり何度でもできます。クリア後でもプレイ可能です。

第0群:周回未対象ネニャフルからオルリー進入まで

外伝3のスタート地点はネニャフルです。テストがはじまるからどうしようといった内容です。ナルビクのメリッサに助けを求めますが、もらったアイテムがオルリーまでワープしてしぶしぶオルリーに入ることしかできなくなります。ここは、外伝3をはじめてプレイするときにしか見れません。

面倒なものは一切ありません。

第1群:オルリーから精霊師の村進入まで

第1群のグループから周回対象となります。2回目やるときにはスタート地点はここからです。ここでは、デリンセヒルの4FのBOSSからドロップする無線操縦カー、シオカンヘイム要塞のBOSS星の残骸からキュートな星のかけら3個、同じく料理長レオがドロップする料理長レオのキツイ酒が必要になります。1度だけデリンセヒル、シオカンヘイム要塞に行く必要があるため、外伝3をやるときにはN4まで、外伝2のクリアが必要です。該当BOSSはそれぞれ一度討伐するだけでアイテムがドロップするようになっています。

昔のように、無線操縦カーが有線操縦カーが降ってきたり、星のキュートなかけらが1個ずつ降ってきたりといったことがなくなりました。またボス討伐の難易度も非常に簡単になっているので、一人では討伐可能です。

周回するようになってからは、アイテムは残ったままなのでスムーズに進行します。

面倒な点①:時空の狭間(チュートリアル)奥の竹藪
時空の狭間のチュートリアルの奥の竹藪ですが、奥の竹藪を入り口が見つかるまで周回する必要があり、画面が切り替わったと思ったら、Lv265のMOBを一定数倒してBOSSの出現させてBOSSを倒します。未極限なら倒すまでに多少時間がかかりますし、被ダメもそれなりにあります。

 

面倒な点②監獄で救出する3人の足枷(あしかせ)用の鍵
物語途中、監獄に入り、足枷用の鍵を3人分入手しないといけないのですが、出るまで多少時間がかかります。時間ギリギリにはなりませんが、中央でMOBを倒し続けると1個目の鍵はすぐ、2個めまでが2分後、3個目は更に1分後といった感じです。

第2群:精霊師の村から精霊の神殿進入まで

いよいよ、精霊師の村に入場すると、物語も中盤となります。

面倒な点①いたずら好きの精霊のHPがありすぎ
精霊師の村入場すぐに6つのクエストがあります。その中でも精霊の翼を10個あつめてくるクエストでは、いたずら好きの精霊を倒さないといけません。いたずら好きの精霊が曲者で他のMOBよりHPがあるので、未極限だと倒すのに多少時間がかかります。時間がかかる分、クエストアイテムのドロップ率は100%です。

 

面倒な点②祭り用のキノコを見逃す
これも6つのクエストのうちの1つですが、祭り用のキノコを見逃してしまいます。特に一番見逃しやすい場所は、木の陰になっている場合です。こうなっていてはいちいち木の陰に向かわないとあるかどうかわかりません。また、イベント時期や夜の時間帯は人が多いので、奪い合いになり、なかなか取れずに時間が多少かかる場合もあります。

更に、キノコをとってクエストを終わらせるとまた別のクエストが別に発生します。?が触れる回数が15回ほど画面を凝視しないとクリアできません。

 

面倒な点③精霊の木を切るタイミング(よいしょ、よいしょ)
3つ目は、精霊の木を切るタイミングです。一定のパターンが3つほどありますが、これは←キー+マウスクリック連打で複数回切ることができます。コツは1回めで5回連打推奨です。失敗すると回数引き継ぎでやり直しになります。

 

面倒な点④最後の祝祭チュートリアル(混沌の祭り)
4つ目は、最後の祝祭チュートリアルです。クリア条件が5段階目で闇の精霊(ゲージが4,8,12)以外にすることです。このイベントではライフP(大)がないとクリアが難しくなります。行く前に用意しておきましょう。またミッション・クエストでもらえるHP回復アイテムでもゲージが減ります。SEEDが無いプレイヤーは、いくつかミッション・クエストをこなしてアイテムをもらっておきましょう。

Lv280くらいになると、精霊からの攻撃がBLOCKされます。BLOCKされる場合は、下級精霊の気運をうまく使うか、プレイヤー自身で下がるのを待つ、あえてレベルの低い装備品をつけてダメージを受ける等の調整をしないとやり直しになります。

第3群:精霊の神殿からBOSSまで

最後は、精霊の神殿に進入して、1度目はバハムート20体と戦闘して終了しますが、2度目以降はBOSS戦をして大まかなイベントは終了となります。RealENDでは、バハムートの戦闘はありません、いきなりBOSS戦になり、各部屋に入るとはじまります。

クリア後は3次覚醒、通過儀礼クエスト開放

外伝3をクリアすると、3次覚醒クエスト、ハードに進入するために必要な通過儀礼(Lv275以降)クエストが開放されます。狩りや上級コンテンツには欠かせないので、面倒だけどやる必要があります。またクリア報酬の100Mは通過儀礼クエスト(1)(2)をクリアしないともらえません

ただし、昔と比べて難易度は非常に簡単になっています。ちょうどいい面倒さだけ残っているのが今の外伝3です。育成改善後ではどのように変わったのかを見ていきましょう。

育成改善後の外伝3

2019年に育成改善が行われたことにより、大部分のコンテンツが改修され、やりやすくなっています。もちろん、外伝3も対象に入っています。これまで非常に面倒だった外伝3が大幅に見直されました。見直された部分を見ていきましょう。

経験値の取得が大幅増!5M、10M、20Mもらえ最終的に340Mほどもらえる

1つ目は、クエストクリアの取得経験値が大幅増になりました。面倒さごとに5MからラストのBOSS戦の20Mまでもらい周回している間にレベリングが可能となっています。

正直、狩りをするよりかはレベリングが早いです。復帰者で装備があまりない方は、周回することをおすすめします。Lv280代でも極限が終わっていてもかなり効率がいいです。

最後の神殿のBOSSはノーダメ、ギミックなし

外伝3の難しさは、最後のBOSS戦でした。ギミックありでチームが必須、火力も必要でしたが、育成改善後は、ノーダメ、ギミックなしに変更になっています。ソロでも余裕でクリアできるレベルです。ここが一番大きな改善と言えます。きっちり周回を前提に作り直されているので何も悩む必要がなくなりました。

さあ、外伝3RESTART。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください