【TW】韓国公式が1月のアップデートを解禁!テコ入れほぼ不可能だったあのコンテンツがついに・・・

注意

発表された内容は、韓国の情報です。日本に実装されるときには名称や効果が変わる等の可能性があります。その点ご了承願います。

年が明けてから上旬から中旬にかけて気になるのがアップデート情報ではないでしょうか。今年も韓国から1月のアップデート情報が正式に公開されました。内容を読んでみると、カンファレンスでも多くのプレイヤーが待ち望んでいる一方でテコ入れの難易度が最上級だったあのコンテンツがパワーアップをして戻ってくるようです。ほかはTwitterのタイムラインで流れていた噂通りの内容となってます。

目次はこちらから

韓国で発表された1月に来るであろうアップデート情報①システム関連

2020年最初のアップデートは、様々な制限が解放されます。普段ならレベルキャップとステータスの拡張だけですが、今回は他の要素の制限も大幅に解放される見通しとなっています。火力を上げる方法が増えるのはいい傾向ですね。

システム関連

まずは、ゲームのシステム関連についてです。システム関連では、キャラクターのレベルキャップとステータスの上限が上昇します。

レベルキャップ開放!Lv300→Lv310へ

長らくおまたせしました。2020年ついにレベルキャップがLv310へと解放されます。これまでの状況といえば育成改善もあり以前よりも容易にLv300へ到達できる環境でした。周りを見てもクラメンみてもLv300の人が多すぎる状況がついに改善されます。

ステータス拡張300→310

レベルキャップと同時に解放されるのが、ステータスの上限です。ステータスもレベルと同じ数値に上昇します。ステータスも最大で310まで触れるようになります。これまでは、バフ以外でしか300の上限を超えられませんでしたが、ステータス拡張によってさらに強くなります。

ルーンシステム関連

続いては、実装してからはテコ入れがなかったルーンシステムが1月から変わります。ついにルーンもレベル上限が開放されたり新しいシステムが追加されたりでTWでの重要要素の一部となることはほぼ確実です。

ルーンレベルキャップ開放Lv30→Lv40

ルーンのレベルが30から40へと変更となります。300からはとくにかく火力が大事で課金で必要な装備を買い終わったらもうすることがないくらいでした。しかし、ルーンに関してはレベルだけではありません。この1月で大幅に見直されます。まだLv30まで行ってないプレイヤーはこれを気にできるだけルーンレベルを上げておくことをおすすめします。

既存ルーンスキルの見直し

1月のアップデートでステータス、各種属性も+20まで増えます。ステータスはレベル20で最大値到達、属性はレベル40で最大値に到達します。これまでは最大値が10でしたが、倍まで跳ね上がります。

被ダメージ減少も最大値20%減まで下げられます。

ルーンの子供たちの称号上方修正及び新称号追加

町中で見かけるルーンの子供たち関連の称号ですが、1月のアップデートで称号のステータスが上方修正され、ルーンのレベルキャップ解放と同時に新規にルーンの子供たちVが追加されます。確定しているステータスは以下のとおりです。

LV レアドロップ率 STAB HACK DEF INT MR DEX AGI HIT クリティカル
ルーンの子供たちI 265 50% 6 6 6 6 6 6 6 6 6
ルーンの子供たちII 270 50% 8 8 8 8 8 8 8 8 8
ルーンの子供たちIII 285 50% 10 10 10 10 10 10 10 10 10
ルーンの子供たちIV 300 80% 10 10 10 10 10 10 10 10 10
ルーンの子供たちV NEW 310 100% 11 11 11 11 11 11 11 11 11

新システム「深化ルーン」

ルーンシステムの新システムが追加されます。ルーンレベル30から深化ルーンスキルポイントが付与され、新たなスキルが習得できます。攻撃力、防御力、移動速度、HP、MP、SPを上昇させるスキルが対象スキルとなっています。上昇範囲は以下のとおりです。

最大Lv スキル説明
攻撃力 3 1レベル上昇ごとに3%攻撃力増加
(最大で9%)
防御力 3 1レベル上昇ごとに3%防御力増加
(最大で9%)
移動速度 3 1レベル上昇ごと移動速度2増加
(最大で移動速度+6)
HP 5 1レベル上昇ごとHP+5,000
(最大HP+25,000)
MP 5 1レベル上昇ごとMP+4,000
(最大MP+20,000)
SP 5 1レベル上昇ごとSp+2,000
(最大SP+10,000)

新共通スキル追加

深化ルーンに関する新共通スキルが追加されます。嫌な感じがしてきますが、公式の発表によると深化ルーンポイントは、ルーンレベルの上昇と新共通スキル取得と書いてますので、ハイパースキルやオーバースキルとはタイプとは若干異なります。レベルが足りなくても共通スキルで、共通スキルがなくてもルーンレベルの上昇で使えるようになってます。TWでは珍しいハイブリッドタイプの共通スキルが誕生しました。

新共通スキルがドロップするのは、マーキュリアル洞窟のBOSSです。ソロではかなりの装備を整えない限り無理なのでしばらくはチームで行ったほうがいいでしょう。

クラブシステム関連

続いてはクラブ関連です。クラブ関連では2回目の調整となります。クラブレベルの上限や所属人数の上方修正、クラブ員に関することまで多くの項目が変更予定です。

クラブレベルキャップ開放Lv30→Lv40

まず、クラブレベルの上限がLv30からLv40へと上方修正します。上方修正とともに、レベル上げに必要な経験値も上昇します。気になるのが所属人数がどうなるかです。

クラブの所属人数の上限300人に

クラブLv40になると所属人数が100人から3倍の300人まで増加します。ああ、サブ入れたいけどクラブの人数がと悩ますことが減りそうですね。ただ、人数についての増減は低レベルからの見直しがないので、31から増える形になるのか既存レベルの見直しがあるかは不透明ですが、文面からだと前者になりそうです。ここまで増えるとクラブ関連のコンテンツもかなり熱くなります。

クラブ員全員に序列番号適用

クラブ関連のアップデートで注意しておきたいことが1点あります。これまでクラブに加入するとクラマスかサブマス(権限がある人に限る)が序列番号を付与していました。1月のアップデート以降はクラブに加入すると即序列番号が与えられます。今後もクラメンを募集するクラブは、予め倉庫にあるアイテムの権限を引き上げておくことをおすすめします。

クラブのバフ効果適用が最大7個

クラブに加入するとクラブバフが適用されます。1月のアップデート以降は、クラブのバフも最大7個まで付与できるようになります。レベルが上限に達してるクラブでは、効果が物足りないという悩みが解消されます。また、バフの選択肢も増えます。

クラブ倉庫が最大60件に拡張

長年悩まされてきたのがクラブ倉庫ではないでしょうか。サブキャラに受け渡したいときに気がついたら倉庫が満タンでやむを得ず人に頼むか床投げをするかのどちらかでした。できたらスムーズにやりたいプレイヤーの願望がかないそうです。

1月のアップデートでクラブ倉庫が最大60アイテムまで預けられるようになります。倉庫拡張と同時に今までテンプレートが旧仕様だった倉庫のUIも変更となります。

新クラブスキル追加

クラブレベル上昇に伴い、クラブLv30、Lv40達成時に新たなクラブスキルが使えるようになります。各種ステータスが最大+7、移動速度最大+5(Lv40達成時)増えます。クラブレベルも移動速度上昇に関連してくるのでクラブに所属することもレベルを上げることも最重要となってきます。他の要素は以下のとおりです。

クラブLv 新クラブスキル スキル説明
30 最大HP+10% キャラクターのHPを10%追加する
(上限はHP+10,000 ※設備効果は除く)
30 最大MP+10% キャラクターのMPを10%追加する
(上限はMP+10,000 ※設備効果は除く)
30 最大SP+10% キャラクターのSPを10%追加する
(上限はSP+10,000 ※設備効果は除く)
30 各種ステータス+5
(※対象ステータス:STAB,HACK,INT,DEF,MR,DEX,AGI)
対象のステータス+5
(※クラブスキルの対象ステータスは個別登録です)
30 SPEED+3 キャラクターの移動速度を3増加する
40 各種ステータス+7
(※対象ステータス:STAB,HACK,INT,DEF,MR,DEX,AGI)
対象のステータス+7
(※クラブスキルの対象ステータスは個別登録です)
40 SPEED+5 キャラクターの移動速度を5増加する

韓国で発表された1月に来るであろうアップデート情報②コンテンツ関連

続いてのアップデートはコンテンツ関連です。要塞に関しては、調整が最難関と噂されていました要塞がついにリニューアルされます。

同時にアバンドンロードも拡張リニューアルされ、報酬も改善されます。

要塞

まずは、これまで1度も大規模なリニューアルされることがなかった要塞からです。クラブレベルの上限が引き上げになったことにより、最大300VS300 のPVPが実現可能となりました。

これまでの要塞は育成改善やレベルキャップの度にキャラクターの火力だけあがり、勝敗も1秒くらいで決まるため面白い要素が全部潰れた状態でした。1月からはしっかり調整がされるので昔のような要塞が期待できるのではないでしょうか。

要塞申請レベル変更Lv20→Lv25

要塞の申請レベルが、1月のアップデート以降クラブLv25以上必要となります。クラブレベルの必要経験値については触れられていないので現行のままだと思いますが、Lv20あたりから上げるのが非常に大変です。

要塞常連クラブは問題ないと思いますが、新規で要塞をプレイするならサブキャラを作ったりクラメンの招致が必要となってきます。申請金額も、10MSEEDに変更となります。

要塞戦で瞬間移動系のスキル使用禁止

リニューアル後の要塞戦は、スキルの制限が課せられます。対象スキルは、瞬間移動系のものです。クロエの瞬間移動、ティチエルのテレポート、マステレポート、リーチェの瞬間移動はスキル対象に確実に入るものとされていますが、ジャンプも対象になるのか今のところは不明です。

ミラのハイジャンプ、ナヤのジャンプも見た目は瞬間移動なので、もしかしたら制限がかかるかもしれません。詳細はもう少し待ったほうがいいでしょう。

アミティス、カルデア関連MOBの能力値上方修正

要塞ではアミティス、カルデアの2つありますが、要塞の課題でもあったMOBの能力値です。これまでレベルキャップ開放が何度も行われ当時はLv255が上限でしたがサービス開始から15年後には+45のLv300が上限が引き上げられました。要塞のMOBたちはこれまで置き去り状態でしたが、ついにMOBの能力値が上方修正されます。

昔のようななかなか倒れない、かつプレイヤーから攻撃されるスリルが、この冬蘇ります

新規要塞羽追加

公開テストサーバーにて、Twitterのタイムラインから新たにデザインが一新されたアミティス羽、カルデア羽が追加されています。もともと要塞の占領報酬が指輪だけでしたが、追加報酬のものかクエストにて作成するものなのか画像のみのため詳細は不明です。

公式では既に、次回要塞開始まで使える新規の報酬を追加することが確定しています。

新規装備「ロードクノーヘン」追加

リニューアル後は、新規に装備としてロードクノーヘンが登場します。具体的な部位は今後明らかになっていくことでしょう。入手方法は、秘密庭園のロードクノーヘンからドロップが確定しています。

占領報酬:秘密の庭のレアドロップアイテム改変

1月のアップデート以後、秘密庭園のレアドロップ改変が行われます。確定しているのはロードクノーヘン装備ですが、他に何が落ちるのか注目していきたい部分です。

要塞戦に勝利すると占領クラブしか通えない秘密庭園に入れます。秘密庭園には一般MOBとロードクノーヘン(一定時間ごと)が出現します。現状は一般MOBのレアドロップはあまり期待されず、ロードクノーヘンからのレアドロップも現状のステータスに見合うものではありませんでした。次第に要塞自体があまり行われることなくどちらかというとアバンドンロードしか機能していない状態が続いてました。

ぜひとも昔のあの要塞を活性化させるドロップアイテムにしてほしいものです。

占領報酬:要塞内で販売されるアイテム改変

1月のアップデートで要塞内で販売されるアイテムも改変されます。現状は仮面シリーズと恋人シリーズ、各種ワープ等が売られています。今となっては完全にネタ装備です。レアドロップ改変同様今後最も気になる改変内容になることは間違いなさそうです。

アバンドンロード

現状も多くのクラブが参加しているアバンドンロード。現状の報酬では1位しかもらえませんでしたが、リニューアル後は3位までもらえるようになります。また報酬内容もグレードアップし、1位には新規装備が配布されることが確定しています。

ボーナス付与方法が変更になり、これ位まで以上に盛り上がりそうです。

新規体装備追加(ウィング)

アバンドンロードに新規体装備(ウィング)の実装が確定されています。報酬は1位のクラブしかもらえません。ステータスも気になるところですが、具体的な発表はもう少し待つ必要がありそうです。

報酬の改修および配布の拡張

アバンドンロードといえば現状1位しか報酬がもらえませんでしたが、1月のアップデートで3位まで拡張されます。具体的な報酬内容は以下のとおりです。

順位 報酬内容
1位 新規体装備(ウィング)、クラブの効果、占領SEED
2位 勝者の威厳、クラブの効果
3位 クラブの効果

現状1位でもらえていた勝者の威厳は2位になってます。ということは1位の新規ウィングのステータスに期待してもいいのではないでしょうか。

マップクリア時のボーナス付与方法が距離に変更及び付与ボーナス上方修正

アバンドンロード争奪戦では、MAPクリア時一定のクリア条件を満たすとボーナスが付与されます。これまでボーナスはポイント制でしたが、アップデート以後は、距離に変換されます。付与ボーナスに関しては上方修正されるので、タクティカルな戦術が現状以上に求められるコンテンツとなります。

古代ベレシスのボーナス400Mに下方修正、同時に防御能力も調整

アバンドンロード争奪戦では、古代ベレシスMAPにあたった場合、1分間耐久があります。その分距離が進めてしまえるのであまり当たりたくないボスでした。ベレシスに関しては、ボーナス距離400Mとなります。同時にベレシスの防御能力も調整されることが確定しています。

出現するボスの能力値調整

争奪戦では、ベレシスの他にもBOSSモンスターが登場します。現状アバンドンロード常連クラブは、10,000M超えが当たり前になりました。しかし、1月以後も10,000M超えがあるとも限りません。アップデートで出現ボスの能力値が上方修正されます。

能力値がどれほど上がるのか、注目していきたいポイントです。まさかとは思いますが、ベリネンルミのゴルロン、ゴルモダフ並に上がってしまうことがないように祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください