【TW韓国】ゴルモダフ・ゴルロン問題で明らかになった4つの改善策!

日本でも勃発しているゴルモダフ・ゴルロンのHPありすぎ問題。ご存知のプレイヤーも多いし、早急になんとかしてもらいたいプレイヤーも多い。実際問題モエンサーバーではレイドのやる人数も減っているとのこと。他のサーバーでも特に人がいない朝から昼の時間帯に沸いたとしてもゴルモダフで10分以上の討伐時間を要されるのもかなりしんどい。

韓国のテイルズウィーバーでは、10月24日付けで改善策とも取れる方法を公式サイトの掲示板にて更新しています。おそらく日本にも完全にそのままくるかといえばいい切れはしませんが、似たような形で対策をしてくるのではないかと考えています。

衝撃発表!韓国の公式サイトで明らかになったゴルモダフ・ゴルロン問題に対する抑えておきたい4つの改善策


では、明らかになった改善策を書き記します。

ゴルモダフ・ゴルロンの出現時間は完全固定

まず一つ目は、ゴルモダフ、ゴルロンの出現時間についてです。既存では出現時間は周期が固定(ゴルモダフ:討伐後約8時間✕3/日 ゴルロン:討伐後6時間✕4/日)で出てくる時間はメンテごとにずれる形でした。日本でも有志によって、プレイスタイルに影響することなく素晴らしいプログラマーのプレイヤーさんたちがDiscordでの通知やTwitterに出現時刻と出現5分前に通知してくれています。

公式が発表した固定時間は以下のとおり。

ゴルモダフ 回数 ゴルロン
5:00 1回目 0:00
13:00 2回目 6:00
21:00 3回目 12:00
4回目 18:00

 

ゴルモダフは、朝の5時が1回目のカウントから8時間周期、ゴルロンは、0時から6時間周期となります。周期の変更はありません。

回線落ち対策・レイドBOSSポータルは1個300人のプレイヤーまでの入場制限!超過分は新たなポータルが生成

二つ目は、回線落ち対策としてBOSSの出現をポータル形式にし、ポータルは1つ300人まで参加可能です。参加者が300人を超えれば300人ごとに新たなポータルが出現するとのこと。既存では1つのBOSSに何百人のプレイヤーが一斉に集まりBOSSを討伐していました。それがレイドの意味合いなんですが、どうしても防げなかったのは、回線落ちです。

これまで多くのプレイヤーがレベル300に到達して、巨人関連のクエストをやっとの思いで受けて、今日がはじめてのゴルモダフ・ゴルロン戦と楽しみにしていても回線落ちで台無しにされた気分は到底悔やみに悔やみきれない気分にさせます。回線復帰したと思ったら、BOSS討伐が終了してレアが全くもらえなかったこともありWでショックを受けますよね。

また、BOSSのポータルは、生成後2時間維持されたのち消滅します。レイドBOSS討伐後は、同じテイルズIDでのポータル入場は不可となっています。途中回線落ちした場合は、再度ポータルから入場すると回線落ち前にいたポータルにレイドBOSSに再挑戦できます。

レイドBOSSからは報酬獲得数最小個数の上昇・フィールドMOBからはデモニ装備のドロップ率上昇

三つ目は、レイドBOSSの報酬獲得最小個数上昇とフィールドMOBからのデモニ装備のドロップ率上昇です。レイドの楽しみはなんといっても討伐後の報酬です。中にはえ?今日3個!?少なっ!といったり6個も大漁大漁とプレイヤーによっても(SOPやロイアル系統といったアイテムでレア率自体を上げている場合もあるが)報酬後の数が違っています。

さすがにレイドに参加して、報酬が3個だと泣きっ面に蜂です。改善策としては報酬獲得数の最小個数が上昇します。具体的な個数は公式サイトでは載せてはいませんが、要望としては5個あたりくらいに設定してほしいですね。

新システム!ダメージによる追加報酬を設定

最後は、レイドBOSSの追加報酬です。これまでは特に追加報酬が設定されてきませんが、改善策としてメージを多く与えたプレイヤーに追加報酬が多くもらえるようにするとのこと。具体的な追加報酬はどうなるかは今の所不明ですが、今からでも火力対策でもっと強くなりたいような内容ですね。

 

新たな課題も浮き彫りに!本当に改善とは言えるのか?


Photo by Startup Stock Photos from Pexels

運営もゴルロン、ゴルモダフについての問題の認識はプレイヤー側に寄り添っていますが、ここで浮上する問題があります。本当に改善といえるかはこの新たな問題に対してどういった対策をとるかですが、ネクソンなので潜在的に行う可能性も否定できません。

プレイヤーが300人超過したときの人数の振り分け問題

公式では、300人を超えてからは新たなポータルが生成されると書いています。つまり301人レイドに参加していたら1人だけ置いてけぼりです。となると公式の書き方では、この1人は1人でレイドを討伐しろということなのかどうかです。このときの人数をどう振り分けるかです。

さすがにそのままだと1人では到底倒せない場合もあるので、300人でも残った1人を300人に入れるのか、はたまた150人で区切るのかしないと意味合いとしては1人だった場合はレイド諦めてといったことになります。

潜在化では何らかの対策を取るとは思いますが、さすがに記載したほうがプレイヤーのためになるのではないかと思います。

更に参加人数が350人だった場合もしかりです。50人程度ならなんとか討伐できますが、それでも状況によっては厳しくなるかともいます。こういった場合も何かしらの対策が必要だと言えます。

参考

베리넨 루미 이용 관련 안내TW韓国公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください