【TW】イサックももはや別人!?ネニャフル学院新聞で明らかになったリノベーション情報

昨日のメンテ後、TalesWeaverの公式サイトにて久々にネニャフル学院新聞がアップデートされてました。記念すべき30号の内容は、8月28日実装予定のイベントとキャラクターリノベーションについでです。

キャラクターリノベーションについては、プレイアブルキャラクターでもあるイサックについて紹介されてました。もはや本格派の格闘タイプに変貌を遂げてます。見ているだけで気持ちいい仕様になっているので、イサック使いのプレイヤーにはかなり朗報となるのではないでしょうか。

GM仕様?そもそも喰らわない!それがイサック

まずは、公式の画像です。GM仕様なら気にもとめないのですが、どの画像も全くダメージ食らってません。もしこの仕様がそのままくるなら回避がやばいことになります(笑)

確かに格闘家は、もろダメージは喰らわないイメージが強いかと思います。どちらかといえば相手の攻撃をよけて、間合いを計算して相手に攻撃を食らわす感じです。更にいえば、急所をついてちょっとした力で相手を倒すのが格闘家です(笑)

新スキルのエネルギーフィールドではダメージ食らわない+何もしていないというもはや人間離れの技が炸裂しています。が、そこも面白い展開になっていきそうです。

実際護身術を過去体にしみつくほどやりましたが、コツさえ掴めれば女性でも急所をついてその場を逃げることもできます。

ネニャフル学院新聞ではイサックのリノベーションについて掘り下げているので、発表された内容をまとめていきます。

明らかになったイサックのリノベ後のマスタリースキル

イサックの実装は、他のエピソード2キャラクターよりかは後半でした。当時はリア充とも言われ、テイルズウィーバー史上初の格闘家タイプの登場に胸を踊らせるプレイヤーもいたのではないでしょうか。既婚のプレイアブルキャラクターもイサックが初です。さて、彼に追加されるマスタリースキルが上記になります。

イサックのマスタリースキルは5つです。ランジエと同じく5つなので習得レベルはLv50,100,150,200,250となるのではないでしょうか。

マスタリースキルだけではない!イサックのリノベ後の変更点

イサックに関しては、マスタリースキルの追加だけではありません。思わず動かしたくなる魅力的な変更点をまとめていきます。

変更点①シエン系列「イサック」追加

リノベーション第1弾対象キャラクターと同じく、キャラクター系列のシエンが追加されます。詳細はおそらく放送内での発表です。イサックに関するあのキャラクターに関する効果やチームプレイでどのような影響を及ぼすのかも要注目です。

変更点②アクションスロットの追加

イサックもイソレット、ベンヤ、リーチェ同様アクションスロットが追加されます。どのスキルがアクションスロットに追加になるのかにもネニャフル学院放送部での放送の発表が待ち遠しいです。比較的使うスキルが入るとは思いますが、ショートカットも気になるところです。

変更点③獅子孔がチャージスキルに

一時期は、某ゲーム会社の某ゲームのスキルと似ていると噂されていたイサックの獅子孔ですが、チャージスキルに変更されます。押せば押すほど威力があがるのかにも注目していきたいですね。スキルのネーミングに関してイサック実装当初のGMさんの中に某ゲームをやり込んだのか、好きだったのか謎が謎を呼んでます。かくいう私も某ゲームはやり込んでました。10年前が懐かしいです。

変更点④再振りもやりやすく!近接系がStab/Dexに変更

TWには、再振り名人もいるくらい再振りは狩りやBOSSといった場面では非常に重要なウェイトを占めます。ステータスにバランスがなければどこにもいけませんし、振り終わったあとに装備できない可能性も出てくるからです。

イサックの近接系が再振りするときにStab/Dexに変更されます。このステータスで再振りをした場合、STABは必ず上がり、ランダムでDEXが上がります。

変更点⑤回避が防御に

第2弾のリノベーション対象キャラクターは、イサックを含め、エピソード1からミラ、エピソード3からロアミニです。このキャラクターたちに共通するのは防御よりも回避よりのキャラクターです。しかし、現状のTWでは回避が生かされずどちらかというと再振りするときにもできるだけDEFに降ることが多かったです。

それが、回避が防御になるのです。回避が防御の時点ですでにやばいです。イサックがバンド装着時、攻撃力が上がるようになります。この数字にも注目していきたいところです。

ロアミニとミラのマスタリースキルはYoutube内で発表か?

第2弾のリノベ対象キャラクターは、イサックの他にロアミニとミラが控えています。彼女たちの概要は更新されてますが、具体的な内容が一切ありません。

彼女たちのマスタリースキルや新スキルについても注目していきたいところです。23日金曜日に期待してもいいということでしょうか。ネニャフル学院放送部第8回を楽しみにしましょう。

 

参考

ネニャフル学院新聞<号外>キャラクターリノベーション5TalesWeaver公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください