【Fortnite】まるでテーマパークのアトラクション!史上最強のワンタイムイベント「世界をむさぼる者」のクオリティがやばすぎる

日本時間の12月2日Fortniteチャプター2シーズン4を締めくくる一大ワンタイムイベント「世界をむさぼる者」が行われました。ワンタイムイベントとは、名のとおり再放送がなく一度きりのイベントです。今回はこのワンタイムイベントをリアルタイムで体験してきたのでまとめていきます。

まるでテーマパークのアトラクションを体験しているような気分になりました。クオリティがゲームを超えているといえばいいんでしょうか、一瞬PCでワンタイムイベントを見ていることすら忘れるくらいです。圧巻とはまさにこのこと。詳しくまとめていきます。


ついに始まった決戦!ギャラクタス

ギャラクタスは、フォートナイトのゲーム内ではゼロポイントという膨大なエネルギーに興味を持ち喰らおうとしている存在として描かれています。

シーズン4開始前に突如としてマーベル作品の漫画がゲーム内で読めるようになり、このギャラクタスに関する話が載っていました。このゼロポイントを喰らうと、フォートナイトの世界が消滅してしまい、大変なことになります。阻止するために、シーズン4ではマーベルのキャラクターたちがシーズン4開始からワンタイムイベントが始まる段階的なアップデートを経て決戦に向けて準備をしてきました。

マーベルの代表的なキャラクターでもあるアイアンマンをはじめギャラクタスを止めるためバトルバスの改造を行っていたのです。

まるでテーマパークのアトラクション!決戦はバトルバスで爽快シューティングゲーム

アイアンマンの改造したバトルバスでギャラクタスの野望を食い止めるべく、バトルバスによるシューティングゲームが開始されました。的は、シーズン4の途中から登場したフィールドBOSSのゴージャーです。

このゴージャー少々倒し方に仕掛けがありゴリ押しでは倒せない敵です。結構苦労の思い出がある宿敵ゴージャーですが、ここではなんと改造されたバトルバスからでる弾幕1回で倒せるようになってました。どんだけの改造を施したらこれほど強くなれるのか謎の設定のままシューティングゲームが始まりました。

画像では語られないほどリアルの体験ほどすごいものはありません。まるでゲームではなくどこかのテーマパークにいてその中のアトラクションを経験しているという錯覚を起こすほどです。ワンタイムイベントで自ら参加するのは史上初ではないでしょうか。

ついにギャラクタスに勝利・・・が、物語は予想外の展開へ

シューティングゲームは終わり、ギャラクタスを追い詰めることに成功し、バトルバスから脱出し勝利を収めました。一見平和なシーズンの完結を迎えるのかと思ったらそうでもありませんでした。この話は、今日から実装されているシーズン5に続いているのです。つまりただのコラボでは終わらないとうことです。

シーズン5ではスターウォーズシリーズのスキンがバトルパスに来ています。MAPも変貌を遂げチャプター1を彷彿させるような構成になっており、ゼロポイントがむき出しの状態でプレイヤーを迎えています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください